『旅するキノコ   traveling mushrooms 』 2014ー

いつのまにか現れ、いつのまにか消えているキノコ。もしかしたら、キノコたちは旅をしているのかもしれません。あたりが暗くなる頃、キノコたちは囁くようにそっと光りはじめます。次は、どこに現れるのでしょうか。

photo_Syunya.Asami

『 旅するキノコin氷川参道 』OMIYAプロジェクト/さいたまトリエンナーレ2016市民プロジェクトとして

2016/11/19-27  @平成広場周辺(大宮)/制作アシスタント:岡嶋聡美

かつて大宮はキノコの名産地だったそう。今回は、参道でもあり、人々が行き交う生活の場でもある氷川参道の片隅にキノコたちが出現。SMF学校の「ヒカルキノコを作ろう」ワークショップでみんなが作ったキノコたちも生え揃い、夜の参道をほんのりとした白い光りでそっと賑わしました。

『 旅する小さな家がやってきた/旅するキノコ』

2015/11/19-24  @日本茶喫茶 楽風、青山邸(埼玉)/制作アシスタント:岡嶋聡美

 落ち葉の舞い散る秋の庭。アート空間デザインコンペで建築家チームが制作した<旅する小さな家>のまわりにキノコたちがひょこひょこと姿を現します。道を挟んだところにある青山邸にもキノコたちが現れました。

『 風と土の交藝 in 琵琶湖高島 2014』会期中イベントとして

  2014/ 11/28  @ 新旭水鳥観察センター(滋賀)

水鳥が集まる琵琶湖岸は、夜になると静寂と暗闇に包まれます。光っているのは空の星々とキノコだけ。


『 SMART ILLUMINATION YOKOHAMA 2014』会期中イベントとして                    

  2014/10/31, 11/01  @象の鼻テラス(横浜)

  photo_ AMANO STUDIO

ワークショップで、参加者が思い思いのキノコを編んで、港の夜の風景のなかにキノコをそっと光らせていきました。草むらでひっそりと光るキノコたちの、小さなしゃべり声が聞こえてきそうです。

 

『STORY OF THE CLOUDS』2015 

PORT JOURNEYS SAN DIEGO⇄YOKOHAMA

Yui Inoue Artist in residence @San Diego 

7th May - 14th June 2015 at Oceanside Museum of Art, Several place of San Diego

 

世界のクリエイティブな港湾都市を繋ぐ《 ポート・ジャーニー・プロジェクト/ サンディエゴ ⇄ 横浜 》 にて、アメリカの西海岸サンディエゴに1ヶ月滞在し制作を行った。雲はカタチを変えながら、どこへでも行ける。そして、雲を通して生まれた物語が、雲とともに海や国境を超えて、どこまでも広がっていくことを期待して、国境なくカタチを変え移動していく《雲》をモチーフに、現地で見つけたカラフルな電線やシャワーカーテンといった身近にある素材を使い、みんなで編んだり縫ったりしながら雲をつくり、大きな空の下に浮かべていった。Air Streamと呼ばれる宇宙船のようなトレーラーとともにサンディエゴの各地を移動し、人々を巻き込みながら、雲も旅をしながら成長していった。

 

ポート・ジャーニー・プロジェクト  PORT JOURNEY 

http://www.portjourneys.org/

電線・電話線、シャワーカーテン、ビニール袋 electric wire, shower curtain, plastic bag

 

PORT JOURNEYS SAN DIEGO⇄YOKOHAMA

井上唯 帰国展 @象の鼻テラス(横浜) 

2015/07/03-26

San Diegoでつくった雲たちが海を渡って、横浜へやってきた。そして横浜でも、みんなで一緒に新たな雲をつくり、雲で遊んだ。